「ライセンスが無効です。終了します。ライセンスに登録された物理アドレスがこのコンピュータの物理アドレスと一致しません。」エラーメッセージが表示される

「ライセンスが無効です。終了します。ライセンスに登録された物理アドレスがこのコンピュータの物理アドレスと一致しません。」エラーメッセージが表示される

Brava Desktopでファイルを開く際、「ライセンスが無効です。終了します。ライセンスに登録された物理アドレスがこのコンピュータの物理アドレスと一致しません。」と表示される場合の対処方法をご説明します。  


本エラーメッセージは、ライセンスファイルに登録されている物理アドレスの情報とインストール先PC上で認識されている物理アドレスの情報が一致しない場合に表示されます。以下のような場合に本エラーメッセージが表示されることがあります。
  1. ある特定PC向けに発行したライセンスファイルを別のPCへ誤って適用してしまった。
  2. ライセンス発行時に登録した物理アドレスが割り当てられているネットワークアダプタを無効にしていた。
ライセンスファイル適用先PCを間違えていないのに本エラーメッセージが表示される場合は、次の情報を添付してサポート窓口までお問合せください。
  1. お問合せ対象ライセンスのPIN Number(例:123456、IGC123456)
  2. お問合せ対象PCへのBrava Desktopインストール時に使用した「IGCKey.lic」
  3. お問合せ対象PCへのインストールに使用したBrava Desktopのバージョン(例:7.3、7.4)
  4. お問合せ対象PC上のすべてのネットワークアダプター情報
    こちらのページ を参考にして、「ipconfig /all」コマンドの実行結果をご提供ください。 
もしBrava Desktopのインストール先PCを変更する場合は、ライセンスの移行手続き(ライセンス再発行)が必要となります。 
  1. これまで使用していたPCからBrava Desktopをアンインストールし、古いライセンスファイルを削除する
  2. ライセンス再発行処理を行う
  3. Brava Desktop サポート窓口から新しいライセンスファイルを入手する
  4. 入手したライセンスファイルをBrava Desktopインストール先フォルダに上書きコピーする(インストール済みの場合)

  1. 手順1のライセンス再発行に関する詳しい情報は、 こちらのページ を確認してください。
  2. ライセンス再発行依頼に申し込むと、サポート窓口から新しいライセンスファイルについての案内メールが送付されます。
    本手続きは、ご依頼いただいてから2~3営業日かかることがあります。
  3. 新しいライセンスファイルを入手した場合、Brava Desktopインストール先フォルダ(下記)に上書きコピーしてください。
    16.0以前
    [C:¥Program Files (x86)¥IGC¥Brava! Desktop]
    16.4、16 EP7、16 EP7 Update X
    [C:¥Program Files (x86)¥OpenText¥Brava! Desktop]
    22.2 以降
    [C:\Program Files\OpenText\Brava! Desktop]
    (デフォルト設定でインストールした場合)
  新規インストールする場合は、 Brava Desktop インストール手順 を参考にしてインストール処理を行ってください。 

[対象バージョン]
Brava Desktop 共通 
    • Related Articles

    • TIFファイルを読み込んだ時のみエラーメッセージが表示される

      Brava Desktop でTIFファイルを開く際、以下のエラーメッセージが表示される場合があります。  「ファイル名:***.tif このファイル、あるいは埋め込まれたファイルはライセンスが対応していません。」 本エラーメッセージは、Brava DesktopがTIFファイル読み込みに使用するライブラリと予めインストールされていた他社製ソフトウェアのライブラリが競合した際に発生する場合があることを確認しています。 ...
    • Brava Desktop の起動時にmfc120u.dllがないことを示すエラーメッセージが表示される

      Brava Desktop の動作に必要なシステムファイル「mfc120u.dll」がWindowsフォルダにインストールされていないと、Brava Desktop 起動時に以下のエラーメッセージが表示されます。  「このコンピュータにmfc120u.dllがないため、プログラムを開始できません。この問題を解決するには、プログラムを再インストールしてみてください。」 本エラーメッセージは、「Visual Studio 2013 の Visual C++ ...
    • ライセンスマネージャー上で"This computer does not have administration rights..."とエラーメッセージが表示される

      ライセンスマネージャー上でサービス起動等の操作をした際に、以下のエラーメッセージが表示されるケースがあります。  "This computer does not have administration rights for the Brava! Desktop License Manager service at [Server]" 以下いずれかの原因が考えられます。 (1)ライセンスマネージャの起動に必要な管理者権限が足りていない可能性がございます。 ...
    • Brava Desktopの使用中にエラーメッセージ「ネットワークライセンス通信エラー」が表示された

      本情報は、Brava Desktop ネットワークライセンス(シート固定・同時使用)をご利用されているお客様を対象としています。  「ライセンスが無効です。終了します。ネットワークライセンス通信エラー。」 本エラーメッセージは、Brava Desktop クライアントPCがライセンスマネージャサーバーに接続できない場合、またはライセンスマネージャサーバー側で一時的にライセンス認証を受け付けられなくなった際に表示されます。 ...
    • DWGファイルを開く際、モデル空間のデータを1ページ目として表示できますか?

      Brava Desktopは、初期設定ではペーパー空間(レイアウト)のデータを1ページ目として表示し、モデル空間はその次ページとして表示する仕組みになっています。  ▼Brava Desktop 16.4以降を使用している場合 設定ファイルの編集用ツール「loaders.configuration.exe」を使用することで、読み込み順を変更することができます。 Brava Desktopを終了します。 Brava ...