Brava Desktop をバージョンアップして起動したら「Invalid License.」または「The serial number contained in IGCKey.lic file is invalid.」と表示される

Brava Desktop をバージョンアップして起動したら「Invalid License.」または「The serial number contained in IGCKey.lic file is invalid.」と表示される

Brava Desktopのインストール後、以下のエラーメッセージが使用時に表示される場合があります。
 ※表示内容(16.0以前)
「The serial number contained in IGCKey.lic file is invalid. Please contact Informative Graphics Corp.」 


 ※表示内容(16.4以降)


本エラーメッセージは、別バージョンのライセンスファイルを誤適用した場合または適用したライセンスファイルが破損している場合に表示されます。 

本エラーメッセージが表示された場合、以下の作業を行うことでBrava Desktopを使用できる状態になります。
  1. 正しいライセンスファイルを再取得する
  2. 新しいライセンスファイルBrava Desktop インストールディレクトリに上書きコピーする 
具体的な作業手順をご説明いたします。 
  1. Brava Desktop サポート窓口へ以下の情報を明記してメールにてお問合せください。
    ・PIN Number 例:450001、IGC450001
     ※体験版を使用しているお客様は、体験版使用中であることをメール本文にご明記ください。
    ・製品インストール時に使用した「IGCKey.lic」のコピー
    ・バージョンアップ前のバージョン用ライセンスファイル発行時に登録した物理アドレス(MACアドレス)
    ※前回のライセンスファイル取得時に登録した物理アドレスが分からない場合
      こちら のページを参考にしてお問合せ対象PCのネットワークアダプター情報を代わりにご提供ください。 

  2. お問合せ対象PCに適用できるライセンスファイルを用意でき次第、サポート窓口からメールにてご案内いたします。

  3. 入手した「IGCKey.lic」をBrava Desktop インストールディレクトリ(下記)に上書きコピーする
    Brava Desktop バージョン16.0以前
        [C:¥Program Files (x86)¥IGC¥Brava! Desktop](64ビットOSの場合)
        [C:¥Program Files¥IGC¥Brava! Desktop](32ビットOSの場合)
    Brava Desktop バージョン16.4、16EP7、16 EP7 Update X
        [C:¥Program Files (x86)¥OpenText¥Brava! Desktop](64ビットOSの場合)
        [C:¥Program Files¥OpenText¥Brava! Desktop](32ビットOSの場合)
    Brava Desktop バージョン 22.2以降
        [C:\Program Files\OpenText\Brava! Desktop](64ビットOS)
  4. ※Program Filesフォルダへの書き込みを行う場合、管理者権限が必要です。

[対象バージョン]
Brava Desktop 共通 

    • Related Articles

    • AutoCADファイルを開くと、一部文字が文字化けして「?」と表示されることがあります。

      Brava Desktop上でDWGファイルを表示した際、一部の文字が「?」として表示される場合に関する情報です。 一部文字が「?」として表示されたら、Brava Desktopの実行環境でAutoCADのSHXフォントが参照できないことに原因があると考えられます。 その場合は、下記手順に参考にして、Brava Desktopに対するSHXフォントの参照設定を追加してください。 ●注意事項: ...
    • 購入したBrava DesktopのPIN Numberが分かりません

      「PIN Number」は、Brava Desktop ライセンスを管理するために付けられた一つ一つ固有な通し番号です。 本情報は、製品購入時や保守サポートサービスの更新時にメール(下記件名)にて担当者様へお知らせしています。  メール件名:【Brava】ユーザー登録とライセンス情報のご連絡 PIN Numberの表示形式について 2016年7月21日(水)以降に出荷しました新規ライセンスのPIN Number 表示形式は「IGC」+「数字6桁」(例 IGC123456)です。 ...
    • Brava Desktop 7.2以前のバージョンを別のパソコンに入れ替えるには、どうすればよいですか?

      インストール済みのBrava Desktop 7.2を別パソコンへ入れ替えることは2016年7月末をもって出来なくなりました。 これまでBrava Desktop 7.2(またはそれ以前のバージョン)を使用していて別のパソコンへ入れ替える必要が生じた場合は、最新バージョンへバージョンアップしてください。 PC入れ替えに必要な「ライセンスファイル再発行」のお手続きは、下記のサポートページからお申し込みしていただけます。 ▼Brava Desktop ライセンス再発行 ...
    • ライセンスマネージャー上で"This computer does not have administration rights..."とエラーメッセージが表示される

      ライセンスマネージャー上でサービス起動等の操作をした際に、以下のエラーメッセージが表示されるケースがあります。  "This computer does not have administration rights for the Brava! Desktop License Manager service at [Server]" 以下いずれかの原因が考えられます。 (1)ライセンスマネージャの起動に必要な管理者権限が足りていない可能性がございます。 ...
    • Brava Desktopの使用中にエラーメッセージ「ネットワークライセンス通信エラー」が表示された

      本情報は、Brava Desktop ネットワークライセンス(シート固定・同時使用)をご利用されているお客様を対象としています。  「ライセンスが無効です。終了します。ネットワークライセンス通信エラー。」 本エラーメッセージは、Brava Desktop クライアントPCがライセンスマネージャサーバーに接続できない場合、またはライセンスマネージャサーバー側で一時的にライセンス認証を受け付けられなくなった際に表示されます。 ...